経済観念がしっかりしている中1の男の子に出会った

マジ!ペット預かり > 注目 > 経済観念がしっかりしている中1の男の子に出会った

経済観念がしっかりしている中1の男の子に出会った

友達の子どもは中学1年生。
難しい年頃の男の子のはずですが、まだまだ優しく穏やかで、春休みに一緒に遊びに出掛けました。
暖かい日でお茶をよく飲み、友達の水筒は空っぽ。
友達はその男の子に「飲み物買って来て。ジュースは駄目だよ」と指示。
数分後、彼は手にフレーバーウォーターのペットボトルを握りしめて帰って来ました。
そしてママにお釣りを渡しながら「普通の水よりこれのほうが10円安かったよ」と報告。
なんてしっかりしているんだろうと驚きました。

「しっかり考えててスゴイね」とそのママに言うと、「この子は昔からそうなの。幼稚園の頃から『ママ、半額シール貼ってあるやつ見つけたよ』って肉のパックを持って来る子だったよ」と言っていました。
親の買い物に付き合い、親の行動をよく観察し、親の買い物をお手本にして身につけた技術なんでしょうね。
学校では教えてくれないことですが、生活していく上ではとても重要な知識だと思います。
私も息子に伝授しなければ!
こんど和服の買取りをしてみようと思うのですが、息子と一緒にやってみようと思います。→和服の買取りならこちら



関連記事

  1. 脂肌の元となる男性ホルモン分泌をブロック
  2. 経済観念がしっかりしている中1の男の子に出会った
  3. 不動産会社が売り手の場合
  4. 技術の進歩に感謝
  5. 大阪でフラッシュモブの事を相談
  6. パールホワイトプロで知りたい事
  7. ネット上の情報を信用しすぎ